Home » What's New, セミナー・イベント » 地方創生に向けた「Global-CEPプロデューサー」を出版協力しました

地方創生に向けた「Global-CEPプロデューサー」を出版協力しましたO2O・オムニチャネルマーケティングコンサルティングのフィルゲート

category : What's New, セミナー・イベント 2016.5.10 

地方創生シリーズ【第1弾】

これからの地方創生において求められる人材(プロデューサー)の育成を目的とした「Global-CEPプロデューサー」を出版協力(共著)致しました。
*Global-CEP:Global-Cultural Experience Profesional

本書は、青山学院大学 総合文化政策学部の教科のテキストに採用されています。

フィルゲートでは第8章:「インターネットとリアルな活動による地方創生事業のプロデュース」を担当しております。

著者達が各章の講義を行うと同時に、受講生に課題を与えてグループディスカッションを行います。

目次

【Global-CEP プロデューサー理論編】

第1 章 Global?CEP 事業構想総論

―地方創生と首都圏を結ぶ体験ツーリズムに基づく「おもてなし総合サービス産業雇用創生」の総合演出家(Global-CEP)―
青山学院大学 玉木 欽也

第2 章 Tokyo 2020 に向けたイベントプロデュース人材育成とインバウンド戦略
東京富士大学 岡星 竜美

第3 章 地方創成事業のためのファイナンスとコストマネジメント
玉川大学 小酒井 正和

【Global-CEP プロデューサー実践編】

第4 章 Global-CEP 総合事業プロデュース概論

―文化で地方創生するのに鍵となる2つの考え方―
トミタプロデュース 富田 剛史

第5 章 ゼロからコトを起こす。プロデューサーのクリエイティビティ。
株式会社ヌールエ デザイン総合研究所 筒井 一郎

第6 章 地方創生事業に向けたイベントデザイン
株式会社スタッフアルファコミュニケーション松山 洋介

【Global-CEP プロデューサー事例研究編】

第7 章 日本の食材販売事業:旬匠(しゅんたく)のプロデュース実践例-
南魚沼コシヒカリ専業農家との取組事例 –
株式会社サクラディッシュ 村田 充弘

第8 章 インターネットとリアルな活動による地方創生事業のプロデュース
フィルゲート 菊原 政信

G-CEP表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テキストはこちらから購入できます。

博進堂オンラインストア
http://www.hakushindo.jp/store/products/detail.php?product_id=326


comment closed

Copyright(c) 2016 O2O・オムニチャネルマーケティングコンサルティングのフィルゲート All Rights Reserved.